\「連絡とれるくん」とは?/

「働き方改革?」まずは何から手をつければ良いのか悩んでいる。

社内のコミュニケーションを活性化させるためにオフィス移転やオフィスのレイアウト変更、フリーアドレス化を検討しているが、簡単に社員にコンタクトできるかが不安。

社員にスマホを提供し、生産性向上と売上増を期待しているがセキュリティが気になる。
そういう不安を一掃してくれるのが「連絡とれるくん」。

社内・社外Web電話帳

連絡先をクラウドで一元管理し、部署・キーワードから社員を検索し、連絡できます。さらに、お客様の名刺情報もいつでも検索し連絡をとることが可能です。

名刺取り込み

スマートフォンから写真を撮って、すぐに名刺情報を共有することができます。全社共有、部門内など柔軟に閲覧範囲の設定が可能です。標準でOCR機能搭載しており、入力サービスも提供しています。

着信表示

使い始めたその日から着信表示!端末上に登録されていない電話番号からの着信も、「連絡とれるくん」に登録があれば、着信時に相手の連絡先が表示されます。

\「連絡とれるくん」のさまざまな機能/

ポイント1

社員にスマホを提供したが、セキュリティが気になる。

社内のコミュニケーションを活性化させるためにオフィス移転やオフィスのレイアウト変更、フリーアドレス化を検討しているが、簡単に社員にコンタクトできるかが不安。そういう不安を一掃してくれるのが「連絡とれるくん」

ポイント2

連絡とれるくんが着信時に相手の情報を表示します

「連絡とれるくん」は、着信時にかかってきた相手の連絡先を表示するPA Sync機能を備えており、別途アプリをインストールする必要がありません。

ポイント3

お客様の名刺を会社の「 資産 」として活用できる

スマホまたはスキャナで名刺を読み取り、連絡とれるくんへ名刺情報を登録できます。名刺情報は、OCR処理で自動的にテキスト化されるため、面倒な入力が不要です。※オペレータ入力での名刺取り込みにも対応!(追加オプション)

ポイント4

便利な名寄せ機能

名寄せ機能で重複登録を削減します

ポイント5

いつでもどこでも同じ情報をセキュアに閲覧

企業組織に合わせた共通の社内・社外電話を作成することで、端末にデータを登録することなく連絡先を閲覧できます。紛失による個人情報漏えいも防げます。

ポイント6

Skype for Business, Cisco Jabberと
連携し、社内コミュニケーション強化

ビジネスチャットと連携し、社内コミュニケーション強化。簡単にSkype for Business, Cisco Jabberと連携が可能です。

\「連絡とれるくん」の使い方ご紹介/

「連絡とれるくん」のご紹介

「連絡とれるくん」の説明となります。

会員登録方法

会員登録方法を説明します。

トライアルお申し込み方法

「連絡とれるくん」無料トライアルのお申し込み方法を説明します。

セットアップ方法(スライド)

「連絡とれるくん」のセットアップ方法のスライドでの説明です。

セットアップ方法(動画)

「連絡とれるくん」のセットアップ方法の動画説明です。

操作手順

ユーザ向けの操作手順の説明です。

見積もり方法について

見積もり方法の説明です。

     
      

\ライセンス体系/

連絡とれるくん 300円/月(1ユーザ)
連絡とれるくん初期費用  50,000円
共有・個人電話帳登録件数拡張 1,000円/月(1万件拡張)
オペレータによる名刺登録 96,000円(1200枚)~ 
Azure AD連携(社員情報同期) 100円/月(1ユーザ)
お客様わかるくん 15,000円/月(1拠点)
お客様わかるくん初期費用 30,000円
※共有・個人連絡帳登録数は1IDあたり1,000件までとなり、テナント内でのシェアとなります。
(例:5ID購入の場合、登録件数はテナント全体で5,000件までの登録)
※上記費用に消費税は含まれておりません。
 
     

よくある質問

Q.セキュリティ対策についてどのようにしておりますか?
A.第3者のセキュリティ監査会社のチェックを通ったサービスとなります。
Q.どのようなツール・アプリケーションと連携出来ますか?
A.Web会議は、「Webex Meeting」や「Zoom」(予定)など、ビジネスチャットは、「Cisco Jabber」,「Skype for business」,「Slack」(予定),「Chatter」などと連携可能です。随時アップデートされておりますので、詳しくはお問い合わせください。
Q.既に名刺管理ソフトを使っていますが、連携は出来ますか?
A.Sansan連携機能がございます。Sansanに登録されている最新の名刺情報を「連絡とれるくん」の社外連絡先に自動的に連携することが可能です。
Q.複数の組織や兼務に対応していますか?
A.対応しています。社内の連絡先を、複数の部署に所属させることが可能です。
Q.名寄せは何をキーで名寄せされますでしょうか?
A.Emailアドレスとなります。
PageTop